阿蘇ロックフェスの駐車場は?おすすめの服装や宿泊先についても紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿蘇ロックフェス2017が5月27日(土)に開催されます。

日程や出演者、チケット入手方法の記事についてはこちら。
阿蘇ロックフェス2017の日程は?出演者やチケット入手方法も調査!

この記事では、阿蘇ロックフェスの駐車場について調べることにしました。

何でも、今年は特に駐車場が大幅に制限されているそうなのです。

詳しく探ってみます。

また、おすすめの服装や宿泊先についてもあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

阿蘇ロックフェスの駐車場は?

会場であるアスペクタへは、今のところ俵山トンネルを通るルートだけしかありません。

車の渋滞により、近隣住民の方の生活を妨げるのではフェスを行う意義がないということで、今回は基本的に駐車場はありませんとのこと。

よって、阿蘇ロックフェスに行くには基本ツアーバスのみ、ということになります。

バスツアーについてはこちら→JTBバスツアー

 

では、阿蘇ロックフェスに車で行くことはできないのでしょうか?

実は今回、熊本県と大分県在住の人は駐車場を利用できます。

駐車場の申し込み方法(熊本県・大分県在住の人)

  1. 応募した人の名前(または運転者の名前)
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 乗車予定人数

必ずこの4つの項目を記載し、下記にメールを送信してください。

arf.parking2017@gmail.com

その時に、熊本県・大分県在住を証明できるものを添付することが必要です。

(免許証や保険証など名前と住所がわかるもので、画像でも可とのこと)

記載漏れがあったり、添付書類がないと駐車券を送ってもらえないので注意!です。

 

熊本県・大分県以外の人は下記の方法で駐車場を利用することができます。

ライドシェア

ライドシェアとはいわゆる相乗りです。

同じ目的地に行く人を募り、1台の車に乗り合わせて移動するという方法ですね。

駐車場の利用についてはこのような流れになります。

  1. nottecoに会員登録
  2. nottecoで阿蘇ロックフェスへのドライブを登録
  3. 駐車場応募フォームから応募(締切は5/13 12:00)
  4. 駐車券が送られてくるのを待つ。

しかし、駐車場は限定20台とのことですので、利用される方はお早目に!!

 

パーク&ライド

また、車で途中まで行けるパーク&ライドのシステムもあります。

グランメッセ熊本、阿蘇市農村公園あぴか、高森湧水公園の3地点まで車で行って、それからバスで現地までいく方法です。

こちらも渋滞回避のため。

パーク&ライドについて詳しくはこちら→https://www.nishitetsutravel.jp/kyushu-tour/aso-rock2.html

スポンサーリンク

阿蘇ロックフェスおすすめの服装は?

阿蘇の5月の最高気温は22℃、最低気温は10℃前後です。

だいたいいつも、どんな季節でも阿蘇に行くと寒い思いをします。

あと1枚洋服持っていけばよかったな~ということが多いです。

阿蘇ロックフェスの終了は19時前後とのこと。

気温差がありますので、薄手で脱ぎ着しやすいものの重ね着で調整するといいと思います。

 

また、九州北部の梅雨入りの平均は6月5日頃。

阿蘇ロックフェスが開催される5月27日は十分梅雨入りしていることも考えられます。

雨具の準備をしておいた方がいいと思います。

 

このようなポンチョタイプなら、リュックなどを背負った上から着用できて便利です。

 

こちら、たためるレインブーツ。

足が濡れると寒さで体力が奪われます。

特に『冷えとり』をしている私は、足が冷えることを一番恐れているので必需品です。笑

 

荷物は多くなりますが、着替えを持っていくと万が一雨に濡れた時でも安心ですね。

阿蘇ロックフェス宿泊先は?

送迎バス付き宿泊プランはこちら→https://www.nishitetsutravel.jp/kyushu-tour/aso-rock.html

1泊2日のプランと2泊3日プランがありますがどちらも前夜祭付きとのこと。

ちょっと前夜祭という言葉に惹かれてしまいます。笑

 

他にも会場のアスペクタ周辺には温泉旅館などを含め宿泊施設があります。

リラックスリゾート ホテルグリーンピア南阿蘇 会場から760m

ホテル 夢しずく 会場から880m

白水温泉 竹の倉山荘 会場から4.3km

露天風呂離れの宿 旅館みな和 会場から5.1km

この辺が会場から近いですね。

しかし、4km離れているともなると、車で行く人しか宿泊できませんよね。

そして多分、熊本・大分在住の人は帰ると思いますし・・・

よって、宿泊する人には上の送迎付き宿泊プランがおすすめです。

まとめ

この記事では、阿蘇ロックフェスの駐車場やおすすめの服装、宿泊先について調べてみました。

今年は地震の影響・渋滞回避のため基本的に駐車場はないことがわかりました。

しかし、ライドシェアという方法や、パーク&ライドで途中まで車で行ける方法などがありますので、チェックしてみてください。

私の経験上阿蘇はいつも思っているより一段階寒いです。

寒さ対策、雨対策をして思いっきり楽しみましょう!

日程や出演者、チケット入手方法の記事についてはこちら。
阿蘇ロックフェス2017の日程は?出演者やチケット入手方法も調査!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*