カロリエコの値段や発売日はいつ?仕組みや使い方も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝、ニュースを見ていると、非常に興味深い商品が紹介されていました。

その名は『CaloRieco(カロリエコ)』。

パナソニックが企画・開発をしているそうです。

 

カロリエコは、料理に含まれるカロリー・タンパク質・脂質・炭水化物などの含有量を測定することができる機械のこと。

たった10数秒で各栄養素の数値を割り出すことができるんだとか。

 

私は、2ヶ月前からマクロ管理法というダイエットを続けています。

マクロ管理法とは、自分に合ったタンパク質・脂質・炭水化物の量を計算し、それに従って食べる方法です。

(ちなみに1ヶ月で3㎏、体脂肪2%減りましたv)

効果はすごいのですが計算だけがちょっと面倒なので、『カロリエコ』があればもっと簡単にマクロ管理法を継続することができると思うのですが・・・

カロリエコの価格や発売日など、非常に気になるところです!

 

この記事では、CaloRieco(カロリエコ)の価格や発売日、また仕組みや使い方を調査してみることにしました!

スポンサーリンク

カロリエコって何?

冒頭でも申し上げましたが、

カロリエコは料理に含まれるカロリー・タンパク質・脂質・炭水化物などの含有量を測定することができる機械のこと。

パナソニックが企画・開発をしています。


糖尿病の患者さんにとってカロリー計算は非常に大事なものなんだそう。

計測値によって日々の健康に影響を与えてしまいます。

よって、糖尿病の患者さんは、食事のたびに、書籍などから食べる量を計算しなくてはなりません。

料理ごとに細かく計算すると、なんと15~20分もかかってしまうとか。

合計すると、年間365時間も計算に時間をかけなければいけないのが現状なんだそうです。

 

私は、『マクロ管理法』というダイエットをしていますが、こちらもカロリーを含め、タンパク質・脂質・炭水化物の量を計算しなければなりません。

食事が「いつもの組み合わせやメニュー」なら計算は不要ですが、新しいメニューを取り入れるとすごく計算に時間がかかってしまいます。

計算がめんどくさくて、メニューが単調になってしまうことも。

 

カロリエコのように、栄養素を計算してくれる機械があれば、かなり楽になると思いますね!

カロリエコの仕組みと使い方

カロリエコは、近赤外線を使用して栄養成分量を計算するとのこと。

お皿の上に乗る料理であれば、何でも測定できるんだそうです!

 

従来、カロリーの計算は時間もお金もかかるもの。

食物を粉々に崩して乾燥させ栄養素を確認しなければいけません。

1つの料理ごとに2万円前後の費用と2週間前後の時間がかかってしまうとか・・・

 

カロリエコはというと、機械の中に料理の乗ったお皿をいれるだけで、栄養素の計算をたった10数秒程度で行ってくれるんだそうです!

使い方、簡単すぎる・・・!

 

そして、どんな料理も計算してくれます。

例えば「オムライス」など料理名がわかっている料理だけじゃなくて、外国の郷土料理など見たこともないような料理の栄養素も計算できてしまう。

 

しかも、食物ごとのカロリー差や成分についてもチェックが可能。

たとえば、秋の旬、さんまは一尾ごとに油の乗り具合や大きさに違いがありますが、その差も計測が可能なんだそうです。

技術の進化は本当にすごいですね~

 

そんなすごいカロリエコ、価格や発売日はわかっているんでしょうか?

スポンサーリンク

カロリエコの発売日はいつ?

カロリエコの発売日についても今のところ発表されていません。(10月3日時点)

 

しかし、2018~2019年には発売することを目標にしているとか!!

 

カロリエコの一番最初のモデルはこたつくらいの超大型サイズだったんだそうです。

それから5回ほどモデルチェンジし、今の形に。

最終的には、外食の時に使用したいというニーズにも対応できるよう、「持ち歩けるサイズ」を目標としているようです。

またお皿が入らないと計測ができないため、「お皿が入るサイズ」ということも重要なポイント。

最終モデルは設計もデザインも変更になる可能性もあるんだそうです。

 

カロリエコの価格は?

カロリエコの価格についても今のところ情報がありません。(10月3日現在)

 

カロリエコを使用するのは

  • 糖尿病の患者
  • 医療従事者(病院や介護の現場で使用)
  • アスリート
  • ダイエット中

だと想定されています。

また、日本だけでなく、高カロリーな食事を食べる層が多いアメリカなど外国での使用も考えられているようです。

カロリエコ、幅広くいろんなところで活躍しそうですね!

 

 

家庭向け、ということを考えると10万円以上は考えにくいかなと思います。

ただ、前述したように、従来のカロリー計算は1品2万円もかかっていたと考えると、安い商品ではないと思いますね。

あまりに高額な場合は、レンタルの需要も増えるかもしれませんね。

 

希望を言うと・・・

5~6万円程度で買えれば嬉しいな~と思います。

家庭に広く普及することによって、健康な人が増えるといいですよね!

 

 

発売日や価格については、情報が入り次第追記したいと思います。

まとめ

この記事では、カロリエコの値段と発売日、また仕組みや使い方について調べてみました。

今のところ値段や発売日は未定ですが、2018~2019年を目途に発売される可能性が高いようです。

糖尿病の患者さんの負担も減ると思いますし、私のようにダイエット目的の人にとっても、今までより効果的に食事管理ができるようになるのでは?と期待しています。

非常に楽しみですね!

何か新たな情報がわかり次第追記したいと思います!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*