生活

カロリエコの値段や発売日はいつ?仕組みや使い方も調査!

今朝、ニュースを見ていると、非常に興味深い商品が紹介されていました。

その名は『CaloRieco(カロリエコ)』。

パナソニックが企画・開発をしているそうです。

 

カロリエコは、料理に含まれるカロリー・タンパク質・脂質・炭水化物などの含有量を測定することができる機械のこと。

たった10数秒で各栄養素の数値を割り出すことができるんだとか。

 

私は、2ヶ月前からマクロ管理法というダイエットを続けています。

マクロ管理法とは、自分に合ったタンパク質・脂質・炭水化物の量を計算し、それに従って食べる方法です。

(ちなみに1ヶ月で3㎏、体脂肪2%減りましたv)

効果はすごいのですが計算だけがちょっと面倒なので、『カロリエコ』があればもっと簡単にマクロ管理法を継続することができると思うのですが・・・

カロリエコの価格や発売日など、非常に気になるところです!

 

この記事では、CaloRieco(カロリエコ)の価格や発売日、また仕組みや使い方を調査してみることにしました!

続きを読む

メイソンピアソンの選び方は?口コミやレビューと偽物の見分け方も!

メイソンピアソンってご存知ですか?

美容、特にヘアケアに興味がある人なら聞いたことがあるかもしれませんね。

 

メイソンピアソンは『ブラシ界のロールスロイス』などと評されるほどの品質や耐久性が素晴らしく、ギフトとしても定評があります。

私も6年使っており、非常に気に入っています!

 

そこで、この記事ではメイソンピアソンのブラシについてレビューも交えてご紹介したいと思います。

選び方や、口コミ、偽物の見分け方についても調査してみますね!

 

【メイソンピアソン】


ブラッシングの効果

あなたは毎日髪のブラッシングしてますか?

私はメイソンピアソンのブラシを使う以前は、面倒で、ほとんどしていませんでした。

出かける時も、手ぐしで整えるか、そのままアレンジするのみ。

そんなに髪が絡まったりしないので、ブラッシングしなくても問題ないかなと思っていました。

 

しかも、髪の毛が絡まったブラシを掃除するのが嫌で嫌で。

まずあらかた手で髪の毛を取り除いてから、綿棒などで細かいところを掃除するというやり方でやっていたのですが、本当に面倒だなと思っていました。

 

でも、雑誌やテレビ、ネットなどいろんなところで目にしますが、ブラッシングっていろいろな効果があるんですよね。

髪の絡まりを解く以外に

  • 頭皮と髪の汚れを取り除き、シャンプーの泡立ちをよくする
  • マッサージ効果で、育毛効果が期待できる
  • 皮脂を髪全体に行き渡らせることで、天然のトリートメント効果を発揮させ、髪を潤す

などなど。

では、どんなブラシを選べばいいのでしょうか?

ブラシの毛質比較

ブラシの毛質(材質)にはさまざまなものがあります。

それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

ナイロンブラシ

ナイロンブラシは、水洗いができて、扱いが楽です。

ボリュームを出すのに適しています。

↓クリックすると画像拡大します!

 

デメリットは静電気が起きやすいこと。

静電気は、ヘアスタイルに影響するだけでなく、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

選ぶなら、静電気防止過去がしてあるものを!

木製ブラシ

木や竹でできたピン(毛)のブラシです。

↓クリックで詳細が見れます!

メリットは、頭皮に優しく静電気が起きないこと。

デメリットは、頭皮に優しい分マッサージ効果は弱いことでしょうか。

豚毛ブラシ

豚毛ブラシは比較的手頃です。

↓画像クリックすると拡大します!

私もちょうど画像のような豚毛のロールブラシを持っています。

髪をガチっとキャッチして、しっかり髪を梳かすことができます。

カールもつけやすいです。

手触りは少しやわらかいと感じますが、先端が少しチクチクします。

猪毛ブラシ

弾力性があり、頭皮をしっかりマッサージしつつ、髪をきちんと梳かしてくれます。

希少なため高価なのがデメリットです。

 

↓クリックして価格をチェック!

このように、毛質によってメリット・デメリットがあります。

では、この中で何を選べばいいでしょうか?

メイソンピアソンをおすすめする理由!

私がおすすめするのは、メイソンピアソンです!

【メイソンピアソン】


 

メイソンピアソンは創業150年の老舗ブランド。

冒頭でもご紹介しましたが、『ブラシ界のロールスロイス』と言われています。

理由は、耐久性と品質が素晴らしいからです。

 

ブラシって長く使い続けると、毛がへたってきたり、毛が抜けたり・・・ということがありますよね。

メイソンピアソンは何年、何十年も使い続けられるそうです。

その証拠に、私が6年使用したメイソンピアソンのブラシは買った時と比べて何の変化もありません。

http://fu-39.com

持ち手の文字は少し薄れてしまいましたが・・・。

 

私は今まで、ブラシを何本も持っていましたが、毛がへたってしまったり、特に効果を感じられなかったり、ということが多かったです。

しかし、メイソンピアソンはもう6年も使っていますし、買い換えるつもりもありません。

ここで使ってみたレビューを!

 

メイソンピアソンを6年使ってみた感想

実は、メイソンピアソンのブラシを最初使った時、刺激が強すぎてびっくりしました。

痛いのかな?でもちょっと違う・・・と戸惑いながらも、毎日使っているうちになぜかやめられなくなってきました。

マッサージ効果で、頭皮と気持ちが本当にすっきりするのです。

正直、頭皮や髪のためというより、気分転換に使うという時もあるほど。

それくらい、このマッサージ効果はやみつきになります。

これは使った人にしかわからない感覚だと思います。

 

また、「髪のため」と思ってブラッシングをしているわけではないのですが、やはり髪への効果が素晴らしいです。

私はもともと軽いくせ毛だったのですが、出産を機にくせが強くなってしまい、半年に1回くらい弱い縮毛矯正をかけています。

カラーは2ヶ月に1回ほど。

しかし、枝毛は1本もありませんし、ツヤがあり天使の輪もあります。

これは、やはりブラシの効果でしょうか?

 

年齢を重ねると、髪にツヤがなくなってくるといいますよね。

髪にツヤがないと、肌もツヤがなく見えてしまいます。

このブラシを使っていると、10年後、20年後が楽しみになりますよ!

 

また、ブラシのお手入れは簡単です。

画像右にある『ブラシを掃除するブラシ』を通すと、髪の毛やほこりがキレイに取れます!

面倒どころか、ちょっと楽しいくらいですよ。

 

私が使ってみた感想はこんな感じです。

メイソンピアソンは世界のスタイリストやセレブ、また多くの芸能人が使っていますが、その理由が非常によくわかります!

 

他にも、使ってみた人の口コミも!

うん、私もこれを買う前の髪の状態、もう思い出せません・・・!

 

では、メイソンピアソンブラシの選び方を!

ブラシの選び方

メイソンピアソンのブラシは

  • ブラシの毛質
  • ブラシの大きさ

で、自分に合う1本を決定します。

 

ブラシの毛質は4種類。

  • 硬質猪毛100% ボリュームが多い人向き
  • 猪毛+ナイロン毛 くせ毛・髪の毛がかたい人向き
  • 猪毛100% オールマイティに使え、『最初の1本』に最適
  • 軟質猪毛100% 子供やシニアなど繊細な髪の人に

ちなみに私は髪の毛が細く、やわらかく、ボリュームはないです。

くせ毛のためナイロンミックスも考えたのですが、髪がやわらかいため猪毛100%を選びました。

 

上に行くほどマッサージ効果が高いようです。

私のでも十分刺激があると思うんですが・・・笑

 

サイズについては、好きなものを選んでいいと思います。

が、やはりサイズが大きなものは、髪の長い人に向いているのではと思います。

メイソンピアソンの偽物があるって本当?

メイソンピアソンの偽物はないようです。

メイソンピアソンと検索すると、偽物と出てくるので、「偽物あるの!?高価だからかな?」とびっくりしましたが、偽物は存在しません。

ただ、並行輸入品があります。

 

並行輸入品の説明書は全て英語で書かれているとのこと。

そして、正規品に貼ってある『正規輸入品』のシールが貼られていないんだそうです。

 

私のは?と思ったのですが・・・

そういえばオーストラリアのデパートで購入しました。

別に安くもなかったですし、全然オーストラリアで買う理由はなかったのですが・・・笑

海外で買ったら、正規輸入も何もないですよね・・・。

まとめ

この記事では、メイソンピアソンのブラシについてご紹介しました。

ブラッシング嫌いの私が6年も毎日欠かさず使っているブラシ、本当におすすめですよ!

「髪は女の命」とはよく言ったもので、髪がキレイじゃないとどんなに服がおしゃれでも冴えない印象になりますし、反対に髪にツヤがあると肌にもツヤがあるように見えます。

見た目年齢も変わりますよね。

 

確かにこのブラシは非常に高価ですが、何十年も使えるのでコスパは非常にいいです。

実際計算してみると、約2万円のブラシを6年使っているので、今のところ9円/日 ということになりますね。

多分、あと10年は余裕で使えると思いますので、コスパはもっとよくなるでしょう。

適当なブラシを何本も買い換えるよりよっぽど経済的だと思います。

 

10年後、20年後の髪が楽しみになるように、一度使ってみてはいかがですか??

【メイソンピアソン】


 

 

 

ポーラBAプロテクターの評判や口コミは?日焼け止め以外の効果も注目

夏本番ですね!

6~7月は梅雨の影響もあり、雨やくもりの日も多いですが、8月は本当に日差しが強い!

あなたは日焼け対策どうしていますか?

 

私は10代のころから、顔だけは日焼け止めを年中欠かさず塗っています。

もちろん、くもりの日も雨の日も。

しかし、最近まで、つける量とか、つけ方にはあまり気を遣っていなかったんですよね。

もともと色白な方ですが、正しく日焼け止めをつけるようになってからちょっとだけ白さが増したような気がします。

そして、正しくつけるようになって効果が感じられるようになると、プラスアルファを求めたくなってきたんですよね。

30代なので、やっぱりアンチエイジングとかにも興味があります。

 

何気なくネットを見ていると「ポーラ BAプロテクター」の広告が。

ポーラって高そう、敷居が高いってイメージあるんですが、ものすごく効きそうという気がして非常に興味があります。

ざっと特徴を説明しますと、

  • とにかく防御力が高い!(紫外線・近赤外線・乾燥からも肌を守る)
  • エイジングケアもできる

このように、使ってみたいと思わせるキャッチフレーズが。

この商品、実際どうなんでしょう??

 

この記事では、ポーラBAプロテクターの評判や口コミを調査してみることにしました!

ポーラ最高峰ブランドB.A の日中用エイジングクリーム

B.A プロテクター

 

日焼けを防ぐ手段は?

まず、日焼けを防ぐ方法にはどんなものがあるのでしょうか。

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • 日焼けを防ぐ食物を食べる
  • 日焼け止めをつける

など、いろいろな手段があると思います。

どれも、日焼けを防ぐ上で有効な手段であると思います。

日傘や帽子はかなり紫外線をカットできるのでは?と思います。

また、ビタミンCなどを積極的に摂って、活性酸素を抑えることによって日焼けを防ぐというのも、いい方法です。

 

ですが、紫外線は屋内にも降り注いでいます。

家の中で日傘をさすわけにもいきませんし、食べ物で日焼けを防ぐにも限界がありますよね・・・。

そこで、日焼け止めの出番です!

 

やっぱり日焼け防止には日焼け止め!

やはり、日焼け防止には日焼け止めが一番有効だと思います。

他の方法は日焼け止めプラスアルファで使うとより完璧ですね!

 

とはいえ、最近、日焼け止めをつけるとビタミンDが不足し、骨粗しょう症になりやすくなるといったニュースを耳にします。

ビタミンDは、紫外線を浴びることによって作られ、骨の形成にかかわる大事な栄養素なんだとか。

私は顔は絶対にガードしますが、体は日焼け止めを塗ったり塗らなかったりだなぁ・・・。

完璧に全身に日焼け止めを塗っている人は、もしかしたらビタミンD不足になっている可能性もありますね。

 

しかし、ビタミンDは食材から摂取することが可能。

魚介類や卵、きのこ類に多く含まれています。

適度に太陽の光を浴びるのは大事ですが、紫外線は悪い影響も多いので、やはり日焼け止めをつけるのがベストだと思います。

日焼け跡を回復させるのには結構な時間がかかりますしね。

 

では、どんな日焼け止めを選べばいいのでしょうか?

プラスアルファの効果がある日焼け止め

最近では、日焼け止め効果があるのは当たり前。

プラスアルファの効果がある日焼け止めが多く見られます。

  • 潤い効果がある
  • 化粧下地の効果も兼ねている
  • 美肌効果がある
  • アンチエイジングができる

などなど。

確かに、SPFが高くなるほど乾燥する気がするので、潤い効果や美肌効果があるのは嬉しいですね。

でも、欲を言えば、エイジングケアができる日焼け止めだともっと嬉しい!というのが本音。

エイジング効果が高い日焼け止めはどんなものでしょう?

ポーラBAプロテクターがいいらしい!

ポーラBAプロテクターは、エイジング効果が高いようです。

 

ポーラといえば思い浮かぶのは、『BA』シリーズ。

使ったことはないですが、昔から化粧品にはけっこう詳しいので、名前は知ってますよ~。

有名なBAクリームは3万円超え、とけっこうお高いんですよね。

しかしお値段なだけあって、潤い効果が高いとか、ハリ・弾力がものすごいとか。

BAプロテクターは、そのBAシリーズの日焼け止めということで非常に期待が持てますね!

ポーラ最高峰ブランドB.A の日中用エイジングクリーム

B.A プロテクター

 

ポーラは1929年創業。

(おじいちゃんと同じ年だわ 笑)

1500万件を超える肌データをもとに日本人女性の肌を研究、そして商品開発に活かしているんだそう。

そして、ポーラの研究技術は国内外の学会で数々の栄誉に輝いているんだとか!

 

個人的に、「日本人女性の肌」を研究している、というところが信頼できますね。

外資系の化粧品も好きですが、やっぱり、人種によって肌質は違うので、日本人に合った化粧品がいいなと思うわけです。

 

ではさっそく、BAプロテクターの口コミや評判、見てみましょう!

  • 日焼け止めをつけたとは思えないほど、しっとり・モチモチした肌になれる!
  • 肌表面が整えられて、なめらかで毛穴の凹凸を感じさせない、ツルツルとした触り心地になる
  • ツヤがある
  • 美容液をつけたような感覚なのにSPF50
  • 肌負担がない
  • 夜洗顔の時に肌がなめらか

などなど、使ってみたいと感じさせる口コミが多かったです。

そして・・・

このように『近赤外線』をカットしてくれるのだそうです。

太陽熱エネルギーには紫外線と近赤外線があります。

紫外線は主にしわ・しみ、近赤外線は、しわ・たるみを作ってしまいます。

どちらも非常に怖い物質・・・。

特に、コラーゲンを破壊するなんて、ほんとやめてって感じ。

そんな近赤外線までもカットしてくれるなんて、頼もしいですね。

 

一方、悪い口コミや評判もあります。

  • 見ようによっては、ツヤがテカリに見えるかも・・・
  • 日焼け止めというより、高級保湿クリームだと感じた。日焼けした
  • こってりしていて少しべたつく

 

どんなテクスチャーかなと思い調べてみると、こんな画像を見つけました。

見た感じもそのままこってりしたクリーム、という感じですね。

 

私からすればツヤでもテカリでも、カッサカサよりはマシ!と思いますがね。笑

しかし、べたつくというのは夏にはちょっといただけないですね。

ですが、解決策があります。

スポンジで余分な油分を吸い取ると密着度も上がりますし、ファンデーションものりやすいですよ。

私が今使っている日焼け止めもかなりしっとりですが、スポンジ使うとべたつきが減りますし、非常に仕上がりがいいです。

 

このスポンジ、非常におすすめです。

↓送料無料で買いたい人はAmazonをクリック!

弾力がすごくて、しっかり余分な油分だけを吸収してくれます。

日焼け止めだけでなく、リキッド・クリームファンデの後にもおすすめ!

 

また、「日焼けした」という口コミもありましたが、けっこう日焼け止めを塗る量が少ない人って多いのではないかなと思います。

ポーラの公式オンラインストアによると、全顔使用で約3ヶ月という記載がありますが、「のびがいいから1年使える」というような口コミがけっこうあります。

日焼け止めって、肌に伸ばす、くらいじゃダメなんですよね。

『肌を覆う』というくらいしっかり塗らないと。

私は、日焼け止めは「そんなに塗ったら白浮きするんじゃないの?」というくらいの量を塗っています。

ポーラのと違ってさらさら系なので比較にはならないかもしれませんが、500円玉より2回りくらい大きい量を手のひらに出して、塗っています。

でも、先ほどのスポンジで押さえると全く白浮きしませんし、余分な油分だけが吸い取られてテカリも防ぐことができ、自然なツヤになります。

 

あ、何が言いたかったかというと、化粧品は規定の量を使うのが一番効くということです。

確かに、日焼け止めにしては安くはないので、長く使いたいという気持ちはすごくわかりますけどね。

高くてもいい日焼け止めをおすすめする理由

ポーラBAプロテクターは日焼け止めにしては高い方であると思います。

でも、高くてもいい日焼け止めをおすすめする理由があります。

 

1日のうち、メイクをしている時間ってけっこう長いですよね。

お仕事をしている人なら、短くとも10時間くらいはメイクをしている状態、ではないでしょうか。

お風呂は寝る前に入る、メイクはお風呂で落とす、って人は半日以上かもしれませんね。

私は子供のお風呂の時間が早いので、メイクをしているのは短い方だと思いますが、それでも7~8時間はしています。

 

けっこう夜のスキンケアに力を入れる人って多いと思います。

寝ている間に美肌を作られる、と言いますよね。

確かにそうだと思いますし、夜のスキンケアに力を入れると美肌に近づくと思います。

だけど、寝ている間って肌ストレスあるでしょうか?

肌ストレスの原因はいろいろありますが、

  • 紫外線
  • 近赤外線
  • 排気ガス
  • PM2.5

など、これらが降り注ぐのは『日中』ですよね。

だから、日焼け止めは「安くてコスパがいい」という理由だけで選ぶべきではないと考えます。

 

また、メイクしている時間>睡眠時間、という方が多いと思います。

なおさら、長ーい日中、肌を守ることができる日焼け止めはいいものを使うべきなんじゃないかと私は思います。

もちろん高ければいい!というわけではないですが、私自身、体用だからいいや、と数百円の日焼け止めを使うとかゆくなったり、ぶつぶつができたりとトラブルになることが多いので、ある程度の値段だと気分的に安心できます。

 

BAプロテクターは守ることはもちろん、エイジングケアという攻めもできる日焼け止め。

多少高くても、未来の肌のために投資する価値はあるのではと思います。

まとめ

この記事では、ポーラBAプロテクターについて調査してみました。

この日焼け止めは

  • 紫外線・近赤外線を防ぐ
  • しっとりモチモチの肌になる
  • 美容液のような付け心地
  • 肌負担が少ない

ということがわかりました。

私も、今回調査しながらも、使ってみたい!と強く思いました。

使用したらレビューさせていただきますね。

 

ちょっとお値段張るため、年中使うのは・・・という方でも、
まずは紫外線の多い今の季節だけでも、このように効果の高い日焼け止めを使ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、ポーラBAプロテクターの評判や口コミを調査してみることにしました!

ポーラ最高峰ブランドB.A の日中用エイジングクリーム

B.A プロテクター

マクロ栄養素計算式は本とアプリで完璧に!筋トレの割合や食事法は?

突然ですが、ずっと続けたいと思えるダイエット法を見つけました!

それは「マクロ管理法」。

自分の体型や生活習慣に応じたマクロ栄養素を計算して、その割合通りに食べるという方法です。

まだ初めて間もないのですが、これはいい!と確信しました!

 

この記事では、マクロ栄養素を計算するための本やアプリ、また筋トレの割合や食事法についてご紹介したいと思います!

続きを読む

Yogibo(ヨギボー)を欠点も含めレビューしてみた!評判や口コミも注目

結婚当初に買ったソファ、色褪せてきたのと、家族から不評なので処分することに。

買い換えるか迷ったのですが、結局yogibo(ヨギボー)を購入しました。

 

ヨギボーは無印やニトリのビーズソファと並び「人をダメにするソファ」と言われていますね!

もちろん、癒されたい~という思いもありましたが、私がいいなと思ったところは

  • 掃除が楽そう
  • いろんな使い方ができる

という2点!

 

ヨギボーって実際どうなの?って気になっている方いらっしゃると思います。

そこで、yogibo(ヨギボー)を欠点も含めてレビューしてみました。

評判や口コミもご紹介します!

Yogibo

ソファって絶対必要!?

冒頭にも書きましたが、以前使っていた無印のソファを処分することに。

日焼けなどで色褪せてきたのと、座り心地が悪いという家族からの不満があったため。

無印のソファ、素材がウレタンとダウンフェザーがあって、我が家のは価格が高い後者だったのですが、型崩れ?がすごくて、座りづらかったのです。

何でも、高い方がいいと思っていましたが、そうでないものもあるのですね。

実家はウレタンの方ですが、めっちゃ座り心地・寝心地いいです・・・。

 

さて、とりあえず前のソファを処分することになりました。

それにあたって、

  • ソファを買い換える
  • ソファはもう使わない
  • 他のアイテムを購入する(ビーズソファ・座椅子など)

このような選択肢が。

 

我が家はローテーブルで生活するスタイルです。

夫も私も、それぞれそうやって育ってきたので、おのずとそうなりました。

ソファが絶対必要かというと、まぁなくても生活できるかな、というとこ。

でも、ないと淋しい。

というか寄りかかるものが欲しい。

そう、我が家はソファに「座る」よりも、圧倒的に「寄りかかる」という使い方をすることが多いのです。

だから、ソファでなくても、例えば座椅子みたいな感じで寄りかかれればいい。

ただ、ソファが一番見栄えがいいよなぁ・・・と迷っていました。

ソファは掃除が大変・・・

ただ、ソファは掃除が大変なんですよね~。

ソファの下は毎日ほこりがたまるし、ソファと座面のすきまにほこりが入り込んだり、いつのまにかヘアピンとかが落ちたり。

それに、カバーが洗えるものであったとしても、カバーを外して、洗って、乾かして、またカバーを付ける、という一連の作業を考えると、どうもやる気が起きない。

結局、一度も洗わなかったなぁ・・・笑

(注:掃除は好きな方です!笑)

 

それと、いつもラグを敷いた上にソファを置いていたのですが、ラグがちょっとずれたから直そうと思っても、ソファが邪魔でできない、ということも。

1人はもちろん、2人でも直すの大変だったりしますよね。

 

また、ソファは場所をとりますね。

一旦処分した時に、広くなった部屋を見て、できれば何も置きたくないと思いました。

もともと、断捨離好きで、「ミニマリスト」になりたいと思っているため、余計にこのスペースを大事にしたい、という気持ちが強くなりました。

 

しかし、何か寄りかかるものが必要。

そこで思いついたのが『ビーズソファ』だったのです。

ビーズソファは掃除が簡単!

ビーズソファだと、一人でも簡単に動かせるので掃除が非常に楽です!

ソファの場合、ソファの下を毎日掃除していても、ホコリがとりきれていない場所があったのですが、ビーズソファだと完全に移動させることができるので、完璧に掃除することができます。

また、ビーズソファのカバーは、ソファのカバーのように構造が複雑ではないので、洗うのも楽そう!

子供が小さく、汚したりすることも多いと思うので、簡単にカバーが洗えるというのは嬉しいですね。

ま、頻繁に洗うかどうかは別ですが・・・笑

 

ビーズソファといえば、去年だったか一昨年だったか『人をダメにするソファ』として話題になりましたよね。

私が思いつくのは、

  • 無印
  • ニトリ
  • ヨギボー

この3つ。

では、どのビーズソファを選べばいいんのでしょうか?

ヨギボーがおすすめ!

ビーズソファの中でおすすめなのは・・・yogibo(ヨギボー)です!!

Yogibo

なぜなら、何通りもの使い方ができるからです。

ヨギボーのメインの商品には3種類の大きさがあります。

  • yogibo Max(ヨギボーマックス)
  • yogibo Midi(ヨギボーミディ)
  • yogibo Mini(ヨギボーミニ)

中でも、一番大きいヨギボーマックスが人気です!

ヨギボーマックスは

長さ170㎝、幅70㎝、厚み48㎝、重さ8㎏

とけっこうでかいのですが、この大きさだからこそ、2人で座ったり、ベッドとして使ったり、1人で椅子として使ったりとさまざまな使い方ができるのです。

無印とニトリのビーズソファは、この半分以下の大きさなので、そのような使い方をすることはできません。(ヨギボーミニより少し小さいくらい)

 

また、ヨギボーはカバーの色が15種類もあるので、部屋の雰囲気にぴったり合わせることができるのも魅力ですね!

 

口コミや評判も調べてみました!

  • 簡単に好きな所に移動できる
  • 部屋の掃除が楽
  • 床やフローリングに傷がつかない
  • 椅子にもベッドにもなる
  • 三度寝した

などなど。

 

このように、赤ちゃんの『背中のスイッチ』が発動しないという口コミも!

背中のスイッチっていうのは、赤ちゃんを置いたら(寝かせたら)なぜか泣くという現象ですね。

息子は全然だったのですが、友達は一晩中抱っこしてたことがあるとか・・・つらい!

悩んでる方、是非お試しを!

 

でも、どんな商品にも欠点はあるはず!

次の項目では、実際に使ってみて、欠点も含めてレビューをしたいと思います。

ヨギボーを欠点も含めてレビューしてみた!

我が家のヨギボーはこちら。

ヨギボーマックスと、オプションのYogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス)を購入しました!

 

http://fu-39.com

http://fu-39.com

ヨギボーロールマックスの長さは152㎝でヨギボーマックスよりちょっと短いくらい。

ヨギボーマックスの上に乗せて、背もたれとしてソファのように使ったり、単独でクッション替わりに使ったり、抱きまくらとして使ったりとこれ単独でもかなり重宝しています。

 

ヨギボーをしばらく使ってみて感じたことは、

  • 掃除が本当に楽
  • 好きな場所に動かせる
  • 一度座ったら動けない
  • 背もたれとしてもベッドとしてもソファとしても使用できる

ということ。

他の人の口コミとほぼ同じですが、私もそのように感じました。

 

まず、掃除について。

ヨギボーマックスは8kg。

けっこう重いかな?と思ったのですが、私は片手で持った状態で掃除機かけられます。

いつも、マックス片方10kgのダンベルで筋トレしてるので、これくらいは何てことない。笑

でも、重い物苦手~って方でも、大きさの割にはそこまで重さを感じないと思いますよ!

そして、簡単に動かせるため、気分によって場所を変えられるのがいいです。

今日はリビングで、今日はあっちの部屋で、とフレキシブルに使えます。

 

一番の欠点は・・・

「本当に人をダメにする」ということ。笑

もちろん、リラックスして気持ちいいから動けないというのもあるのですが、物理的に動きづらくなるんですね。

柔らかいところから立ち上がるってけっこう大変・・・。

なので、立ち上がるというより、前にごろんって転がってから立っています。笑

ヨギボーに座る時は、時間を決めるとか何かしら対策しないと、本当に動けなくなりますよ~。笑

あとあまりに長時間座っていると腰が痛くなると夫が言っていました。

 

でも、いろんな用途で使えるのはやっぱり魅力!

前述しましたが、我が家は特に「寄りかかりたい」という願望があったのですが、それがしっかり叶えられています。

ちょっと時間があってリラックスしたいときはソファのように使ったり、ちょっと昼寝したいという時は上に寝たり。

本当に便利で、我が家に合っているなぁと感じています!

まとめ

Yogibo(ヨギボー)の評判や口コミ、またレビューをご紹介しました!

ちょっと怠惰になりすぎてしまうところはありますが、リラックスできるといった点では最高のツールではないかと思います。

 

あと、まだ数週間しか使っていないため何とも言えないのですが、長く使っていると「へたり」は出てきそうですね。

しかし、中のビーズを補充することが可能。

ショップの店員さんによると、1~2年に1回の補充で十分だそう。

また、調べたところ、カバーを洗うだけでもハリが戻った、といった情報もありましたよ!

 

最後にひとつだけ難点を。

ヨギボー、車で持って帰ろうとしたら、ラゲッジスペースがパンッパンになりました。

四駆なのでかなりスペース広い方だと思うのですが、それでもヨギボーマックスと、ヨギボーロールマックスの2つを持って帰ろうとするととんでもないことに。

(しかも4人で買いに行ったので、さらにスペースがなかった・・・笑)

ですので、ショップで座り心地などを確認した上で、オンラインで購入することを強くおすすめします!

 

通販購入はこちら→Yogibo

10月31日まで送料無料!

ヨギボーは2017年11月11日で日本に上陸して丸3年。

3年を目前に、全国のヨギボーストアが50店舗を突破したそうです!

 

50店舗出店を記念し、ソファ・オプション類に限り、送料無料キャンペーンを実施するようですよ~

ヨギボーマックスを例に挙げると、普段送料は3,000円するので、迷っている方はこの機会に是非!

Yogibo

 

ダスキンのエアコンクリーニングの割引は?評判や口コミとレビューも!

そろそろエアコンが活躍する季節ですね。

私が住む九州を含め、梅雨入りした地域も増えてきました。

 

ところでみなさん、エアコンクリーニングって定期的にしてますか?

実は私は一度もしたことがありません・・・

しかし子供が生まれ、エアコン内部のカビなどが怖い!と思ったので、初めてエアコンクリーニングのサービスを受けました。

私が感じたのはこの2つです。

  • 作業担当者の作業が非常に丁寧で、対応が良かった
  • 寒いくらいエアコンのききがよくなった

 

この記事では、ダスキンのエアコンクリーニングの割引や評判、口コミを調査してみました!

レビューもご紹介しますね!

ハウスクリーニング無料見積もり



続きを読む

鼻水吸引器スマイルキュートの口コミ・効果は?使い方のコツやレビューも

ここ2週間ほど、息子と私で風邪のうつしあいをしており、なかなか完治しません・・・笑

2人とも、鼻水が原因。

大人は鼻をかめるからまだしも、こどもは鼻をかむことができないので、口呼吸になり苦しそうです。

 

そこで、この機会に以前から気になっていた鼻水吸引器を買っちゃおう!ということになりました。

商品名は「スマイルキュート」。

決して安いものではないので、評価が気になるところ。

 

そこで、鼻水吸引器スマイルキュートの口コミ・効果について調べてみることにしました。

使い方のコツやレビューもご紹介します!

続きを読む

シャープのスカルプエステの効果と口コミを検証!評判や正しい使い方も解説

突然ですが、ドライヤーって、なかなか壊れないですよね!?

何年も使うことができるし、さらに毎日使用するものなので、私は高くてもこだわってドライヤーを選んでいます。

 

最近、シャープのスカルプエステというドライヤーが話題。

他のドライヤーと何が違うかというと・・・

なんと『かっさ』がアタッチメントとしてついているのです。

かっさとは、マッサージをするための板のこと。

石や木などさまざまな素材があります。

 

かっさがドライヤーについているってどういうことなんでしょうか?

非常に気になります。

シャープのスカルプエステの効果と口コミや評判を検証するとともに、正しい使い方についても解説してみたいと思います。

続きを読む