おすすめのチョッパーはどっち?ティファールとぶんぶんチョッパーを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「玉ねぎのみじん切りって嫌いだよね」

きっかけは母との会話。

みじん切りが嫌いな理由。それは、どんなに注意してもまな板の外に飛び散るから。

たまーに床とかに落ちて踏んでしまうのも、いちいち拾わなきゃいけないのもストレス。

 

日常のプチストレスをすぐに解消したい母はさっそくぶんぶんチョッパーなるものを買いました。

そして自宅に遊びに来たときに、持ってきてどんなにすごいかを実演してくれました。

ものの15秒ほどで、玉ねぎのみじん切りができてしまいました。

最初は正直「ふーん、すごい。でも、まな板と包丁でできるし」って思いました。

ミニマリストを目指す私は、便利グッズを簡単には取り入れないようにしているのです。

 

だけど・・・日がたつにつれて、あの便利さが忘れられなくなってきました。

そして思いました。

「もう二度と、包丁でみじん切りしたくない!」

こうして私は購入を決めたのです。

目次

  • ぶんぶんチョッパーが売り切れ!?さてどうする?
  • ティファールのチョッパーを使ってみた!
  • ティファール ハンディチョッパーとぶんぶんチョッパーを比較してみた
スポンサーリンク

ぶんぶんチョッパーが売り切れ!?さてどうする?

さっそく、母がぶんぶんチョッパーを購入した東急ハンズへ。

ネットで買おうと思ったのですが、たまたま商品券があったのでお店に足を運ぶことに。

しかし・・・

ない!ぶんぶんチョッパーだけ売り切れ・・・

入荷するまで待つか?ネットで買うか?

いや無理。今買いたい!

 

だって、その日の夜はハンバーグを予定していたのです。

もう一度たりとも包丁でみじん切りをしたくない私は他の商品を検討することに。

すると、ティファールのチョッパーを見つけました。

箱の商品説明を読むと、機能も使い方もぶんぶんチョッパーを変わらなさそう。

ティファールの方が1000円高いし、きっといい商品に違いない!

というわけで、ティファールのチョッパーを購入してみました。

スポンサーリンク

ティファールのチョッパーを使ってみた!

家に帰ってさっそくチョッパーを使ってみました。

  

名前は、ティファール ハンディチョッパー、こんな感じの見た目です。

ヒモのついたハンドルがついていて、それを引っ張るとみじん切りができるしくみ。

えーと、発電機とかそういった機械を起動させるためにひもを引っ張るのと同じイメージです。

たった5回ハンドルを引くだけで、粗みじん切りができました!時間にして約10秒。

もっと細かくしたいときはハンドルを引く回数を増やすだけでOK。

電気も使わないし、使い方も簡単で、とても気に入りました。

 

まな板と包丁を使うのに比べるとかなりの時短になり、忙しいときに本当に重宝しますし、子供の離乳食を作るときも、チョッパーを使うと簡単。

もちろん、玉ねぎだけでなく、にんじんをみじん切りにしたり、タルタルソースを作ったりと用途が幅広いため、毎日のように使っておりました。

 

・・・が。

問題が起こりました。

どういうわけか、ハンドルを引いても空回りする時があるのです。

もちろん、みじん切りはできません。

食材を入れ直すとできるときもありますが、びくともしないことも。

うーん。

 

そこで、ぶんぶんチョッパーを使用している母に空回りすることがないか尋ねてみました。

すると、一度もない、とのこと。

これは比べてみる必要があるな、と思い、貸してもらうことにしました。

ティファール ハンディチョッパーとぶんぶんチョッパーを比較してみた

私のティファール ハンディチョッパーと、母から借りたぶんぶんチョッパーを比較してみました。

はい、まずは見た目の比較です。

(左)ぶんぶんチョッパー

(右)ティファール ハンディチョッパー

ぶんぶんチョッパーの方が気持ち大きいです。

また、家の中の小物をほとんど白で統一している私は、当然左が好みです。

 

実際に使用してみました。

今家にみじん切りにするような野菜がなく、お見せできなくて残念ですが・・・

玉ねぎを粗みじん切りにするのに、ハンドルを引いた回数は

ぶんぶんチョッパー8回 ティファール ハンディチョッパー 5回

刃はティファールの方が質がいいのかもしれません。

 

次に違いを探してみました。

 

パーツの数自体は3つずつと一緒ですね。

違いは、

ティファール ハンディチョッパーの刃は2枚でまっすぐ

ぶんぶんチョッパーは刃が曲がっていて3枚であるということ。

3枚刃だと、刃のどれかが食材に引っかかるため、空回りすることがないのだと思います。

 

まとめ

今回はティファール ハンディチョッパーと、ぶんぶんチョッパーを比較してみました。

結果・・・

私の中ではぶんぶんチョッパーの勝ち!!!

見た目がほとんど白であること、刃が空回りすることがないのが勝因ですね。

ハンドルを引く回数が多いのは全く気になりません。

ぶんぶんチョッパーに乗り換えます。

 

普段の食事だけでなく、離乳食を作る時にも使える便利なチョッパー。

料理の時短にもなるので、ぜひおすすめです!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*