ムーミンバレエのチケット入手方法は?中の人についても調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィンランド国立バレエ団が来日し、ムーミンを題材にしたバレエを上演するとのこと。

期間は4/22(土)~4/30(日)。

よくそんな題材思いついたな~と感心してしまいます。笑

ムーミンや北欧ファッション・インテリア好きの私としては、めちゃくちゃ気になるところです!!

 

気になるムーミンバレエってどんな内容なのでしょう?チケット入手方法、中の人についても調べてみました!

スポンサーリンク

ムーミンバレエって?

以前、フィンランド国立バレエ団がトーベ・ヤンソン(ムーミンの作者)生誕100周年を記念して、バレエ『ムーミン谷の彗星』を上演。

トウシューズでつま先立ちするムーミンや軽快に踊るミイやスニフに話題騒然となったんだとか。

そのムーミンバレエを踊るフィンランド国立バレエ団が、なんと来日することになりました。

日本公演では、第2作『たのしいムーミン一家 ~ムーミンと魔法使いの帽子~』が上演されます。

公演日程

東京 4/22(土) 12:00開演 / 16:30開演
東京 4/23(日) 12:00開演 / 16:30開演
東京 4/24(月) 19:00開演
東京 4/25(火) 13:00開演
大阪 4/29(土) 17:00開演
大阪 4/30(日) 13:00開演

会場

東京 Bunkamuraオーチャードホール

大阪 フェスティバルホール

 

こんな声も。

私も今日まで知らなかったのですが、見に行きたい!と強く思います。

ムーミンバレエのチケット入手方法は?

ムーミンバレエのチケット一般発売は2016/12/18(日)でした。

完全に出遅れましたね・・・

もう入手する方法はないのでしょうか?

 

ご安心ください。まだ手に入りますよ~

★インターネットでの申し込み

Bunkamura      http://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/2232

チケットぴあ   http://w.pia.jp/t/finland/

イープラス   http://eplus.jp/moomin/

ローソンチケット   http://l-tike.com/moominb/

★電話での申し込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30>
03-3477-9999

チケットぴあ
0570-02-9999 <Pコード:455-748>

ローソンチケット
0570-084-003 <Lコード:31846>
0570-000-407 <オペレーター 10:00~20:00>

★店頭での申し込み

  • チケットぴあ
  • セブン-イレブン <24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
  • サークルK・サンクス <朝5:30~深夜2:00>
  • チケットぴあ店舗 ※
  • イープラス
  • ファミリーマート店内Famiポート
  • ローソンチケット
  • ローソン・ミニストップ店内Loppi

※チケットぴあは店舗により営業時間が異なるため、こちらで確認してください→http://pia.jp/shoplist/

 

人気の公演の場合、上記の申し込み方法では売り切れている場合がありますよね。

そんな時には『チケットキャンプ』をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

チケットキャンプは、チケットを売買できる、日本最大級でありながらにして安心して取引できるサイトでもあります。

ヤ○オクなどのチケットの個人売買はリスクを伴いますが、こちらのチケットキャンプでは、チケットが届かない場合は全額返金されるシステムや、万が一偽造チケットだった場合に補償してくれるサービスがあります。また、個人情報非公開で安心して取引ができます。

チケットが安く手に入ったり、売り切れ!と諦めていたチケットが手に入る場合もあるので、是非チェックしてみてください。

チケットキャンプ

 

公演は、4歳未満は入場できません。

息子は1歳なので無理ですねぇ・・・残念!

と思いましたが、お子さんを預けての鑑賞もできるようですよ!

東京公演

セルリアンタワー東急ホテルホームページ

※Bunkamura内には託児施設はありませんが、セルリアンタワー東急ホテル内「ポピンズキッズルーム」と提携しているとのことです

大阪公演

キッズスクウェア 中之島フェスティバルタワー

スポンサーリンク

ムーミンの中の人は?

では、ムーミンの中の人はどんな人でしょうか?

フィンランド国立バレエ団、というぐらいなので、さぞかしすごい人たちなんでしょうね。

ムーミンの着ぐるみがだるだるだったり、見た目が気になるので、失礼ながらすごい人が入っているようには見えませんが・・・笑

 

フィンランドバレエ団は1922年に創立され、バラエティに富んだ活動や、クオリティの高さで北欧を代表するバレエ団なのだそうです。

確かに、ムーミンを演じるぐらいなので、バラエティに富んでますよね!

バレエ団は21カ国から集まった78人のダンサーで構成されているとか。

世界から選りすぐりのダンサーが集まってきているのでしょうね。

古典バレエだけでなく、ロビンズ、キリアン、ノイマイヤー、フォーサイスなど現代バレエの巨匠らの作品を数多くレパートリーとしているとのことで、レベルの高さが伺えます。

 

バレーダンサーの中には1人日本人の小守麻衣さんという方がいらっしゃいましたので、簡単なプロフィールを。

静岡県浜松市生まれ。アジアパシフィック国際バレエコンクールのファイナリスト。

2000年に、フィンランド国立バレエ団にアジア人初のダンサーとして入団しました。

『眠れる森の美女』の妖精、ショルツ振付『ベートーベン交響曲第7番』など多くの作品で活躍しています。

ムーミンバレエ日本公演『たのしいムーミン一家~魔法使いの帽子~』で、スノークのおじょうさん役、を演じます。

やはり、着ぐるみを着ているとすごい人が入っているようには見えませんが・・・笑

ぜひ注目したいところです!

まとめ

今回は4月にフィンランド国立バレエ団によって行われるムーミンバレエについて調べてみました。

調べているうちに、ますます行きたくなってきました!

ムーミンがバレエを踊る、というのを想像しただけでも、ちょっと笑ってしまいます。

まだチケットも入手できますし、お子さんを預けての鑑賞もできるそうですよ。

こんな公演が見られる機会はなかなかないと思うので、迷っている方は是非!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*