世界水泳2017の日程や代表選手メンバーは?注目メダル候補者予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく、世界水泳2017のCMを見ます。

CM早くない?と思いましたが、もうあと3ヶ月で開催されるんですね~

 

泳ぐのも好きですが、競泳の試合見るの大好きです。

難しいルールとかなくて、誰が一番早いか、結果が目に見てわかりやすいところがいい。

今年も非常に楽しみです!

 

この記事では世界水泳2017の日程や代表選手メンバーを調査、そして注目メダル候補者を予想します!

スポンサーリンク

世界水泳2017の日程・代表選手メンバー

世界水泳2017は、2017年7月14日(金)~30日(日)の日程で行われます。

中でも、競泳は2017年7月23日(日)~7月30日(日)の8日間開催されます。

 

会場はハンガリーのブダペスト。

ブダペストと日本の時差は-8時間です。

 

期間中毎日、

  • 予選 現地時間9:30~(日本時間17:30~)
  • 準決勝・決勝 現地時間17:30~(日本時間1:30~)

この時間帯に行われます。

 

あぁ、また寝不足パターン・・・。

2年前のロシア・カザンで行われた大会の時は-6時間だったようですが、今回は-8時間とのことで、更に遅いスタート。

さすがにLIVEで見るのは無理かも・・・涙

世界水泳2017代表選手メンバー

日本の代表選手メンバーは次の通り。

種目別に見てみましょう。

個人メドレー

  • 200m 萩野公介、瀬戸大也、 大橋悠依、今井月
  • 400m 萩野公介、瀬戸大也 、大橋悠依、清水咲子

自由形

  • 50m 池江璃花子
  • 100m 中村克、 池江璃花子
  • 200m 池江璃花子

平泳ぎ

  • 100m 小関也朱篤、 青木玲緒樹、鈴木聡美
  • 200m 小関也朱篤、渡辺一平、 青木玲緒樹、鈴木聡美

背泳ぎ

  • 100m 入江陵介
  • 200m 萩野公介、入江陵介

バタフライ

  • 100m 池江璃花子
  • 200m 坂井聖人、瀬戸大也、 長谷川涼香、牧野紘子

日本代表メンバー出場日

次に、日本の代表メンバーが出場する日をピックアップしてみます。

1日目 7月23日(日)

池江璃花子(女子100mバタフライ予選・準決勝)

大橋悠依、今井月(女子200m個人メドレー予選・準決勝)

小関也朱篤(男子100m平泳ぎ予選・準決勝)

※女子400m フリーリレー(予選・決勝)

2日目 7月24日(月)

入江陵介(男子100m背泳ぎ予選・準決勝)

青木玲緒樹、鈴木聡美(女子100m平泳ぎ予選・準決勝)

小関也朱篤(男子100m平泳ぎ決勝)

池江璃花子(女子100mバタフライ決勝)

大橋悠依、今井月(女子200m個人メドレー決勝)

3日目 7月25日(火)

池江璃花子(女子200m自由形予選・準決勝)

坂井聖人、瀬戸大也(男子200mバタフライ予選・準決勝)

入江陵介(男子100m背泳ぎ決勝)

青木玲緒樹、鈴木聡美(女子100m平泳ぎ決勝)

4日目 7月26日(水)

中村克(男子100m自由形予選・準決勝)

長谷川涼香、牧野紘子(女子200mバタフライ予選・準決勝)

萩野公介、瀬戸大也(男子200m個人メドレー予選・準決勝)

※男女混合400mメドレーリレー(予選・決勝)

池江璃花子(女子200m自由形決勝)

坂井聖人、瀬戸大也(男子200mバタフライ決勝)

5日目 7月27日(木)

池江璃花子(女子100m自由形予選・準決勝)

萩野公介、入江陵介(男子200m背泳ぎ予選・準決勝)

青木玲緒樹、鈴木聡美(女子200m平泳ぎ予選・準決勝)

小関也朱篤、渡辺一平(男子200m平泳ぎ予選・準決勝)

※女子800mフリーリレー(予選・決勝)

萩野公介、瀬戸大也(男子200m個人メドレ決勝)

長谷川涼香、牧野紘子(女子200mバタフライ決勝)

6日目 7月28日(金)

※男子800mフリーリレー(予選・決勝)

萩野公介、入江陵介(男子200m背泳ぎ決勝)

青木玲緒樹、鈴木聡美(女子200m平泳ぎ決勝)

小関也朱篤、渡辺一平(男子200m平泳ぎ決勝)

7日目 7月29日(土)

池江璃花子(女子50m自由形予選・準決勝)

※男女混合400mフリーリレー (予選・決勝)

8日目 7月30日(日)

大橋悠依、清水咲子(女子400m個人メドレー予選・決勝)

※女子400mメドレーリレー (予選・決勝)

※男子400mメドレーリレー (予選・決勝)

 

※リレーの出場者は不明です。

まずはみんな、準決勝・決勝へと進んでほしいですね!

スポンサーリンク

世界水泳2017注目メダル候補者予想!

それでは、注目の日本人メダル候補者を予想してみます。

私がメダルを獲得すると思うのは・・・

  • 萩野公介選手
  • 坂井聖人選手
  • 小関也朱篤選手
  • 鈴木聡美選手
  • 渡辺一平選手
  • 池江璃花子選手

この6人!

理由は3つ。

リオオリンピックの成績

萩野公介選手と坂井 聖人はリオオリンピックでメダルを獲得しています。

萩野選手は、400m個人メドレーで金メダル、200m個人メドレーで銀メダル。

坂井 聖人選手は200mバタフライで銀メダル。

 

萩野選手はリオ五輪出場時、骨折の後遺症があったにもかかわらず2つのメダルを獲得したようで、今年もかなり期待が持てると思います。

チームの主将も務めるということで、プレッシャーがかなりあると思いますが、この人はやってくれるんじゃないか、と思います。

坂井選手も次は金メダルを獲得してくれたら嬉しいですね!

日本選手権の成績

世界水泳の出場者を決める、日本選手権2017では、3人の選手が好記録を出しています。

特に個人的に一番注目しているのが小関也朱篤選手。

100m平泳ぎで世界記録を上回る結果を出したようです。

日本選手権なので公式記録ではないかもしれませんが、このままいくと金メダル獲得ができそう。

非常に期待が持てます!

 

また、鈴木聡美選手も、世界水泳の種目にはありませんが50m平泳ぎで日本新、

渡辺一平選手も200m平泳ぎでメダルラインをクリアしたそうですよ。

出場種目の多さ

池江璃花子選手は最多の4種目出場。

自由形3種とバタフライに出場予定です。

やはり出場種目が多いと、メダルを獲得できるチャンスが広がると思います。

リオ五輪で感覚もつかめたのではないかと思いますし、今年は特に期待が持てると思います。

 

メダル候補者がたくさんいて、本当に大会が楽しみです!

やはり、寝不足になっても放送を見るべきか・・・

まとめ

この記事では、世界水泳2017の日程や代表選手メンバーを調査し、注目メダル候補者も予想してみました。

今年は、選手団の人数自体は少ないようですが、メダル獲得に期待がもてる選手がたくさんいます。

がんばってほしいですね!

そのためにはやはり、どんなに夜遅くとも応援しなければ・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*